更多栏目
搜索
第6回中国医薬創新投資大会(CBIIC):導入(Buy)、フォロー(Follow)、改良(Improve)から真のイノベーションへ
程昊红·5月以前
医薬研発达人

編集長コメント(第12号に寄せて)


今号では、2021年9月25-27日に蘇州で開催された「第六届中国医药创新与投资大会 6th China BioMed Innovation and Investment Conference (CBIIC)」での講演の中から、CDEの周 思源(Zhou, Siyuan)副主任ならびに楊 志敏(Yang, Zhimin)化薬臨床一部長、そして中国医薬創新促進会 China Pharmaceutical Innovation and Research Development Association (PhIRDA) の宋 瑞霖(Song, Ruilin)執行会長の講演内容を紹介するが、本コメント欄では、本文の前段としてCBIICとPhIRDAについて概説する。


CBIIC (https://cbiic.phirda.com/?lang=en-us) は、2016年にPhIRDAによって創設された医薬品業界と投資業界のための年次大会であり、毎年秋(2018年以降は毎年9月)に江蘇省蘇州市で開催されている。COVID-19 pandemicに負けず、2020-2021年もin-personで行われた。参加者数は、2016年1,200人→2017年2,000人→2018年3,000人とうなぎ上りで、あっという間にそれまで規模・参加者数で業界1位だったDIA中国年会を追い越し、中国の医薬品業界で最大のconventionとなった。コロナ禍で行われた2020年9月の5th CBIICは、さらに規模が拡大し、4,900企業/団体/組織から12,000人超の参加者であったので、同じくコロナ禍で行われた2021年9月の6th CBIICでは、さらにスケールアップした巨大conventionとなっていたはずである。(ちなみに筆者は2020年から中国渡航が無くCBIICにも参加していない)


CBIICを日本に例えるなら、「BIO Japan + DIA日本年会 + 毎年1月に米国で開催されるJ.P. Morgan Health Care Conferenceのうち日本企業パート」と書くと、概ね合っているのではないか、と思う。157のPhIRDA会員企業/団体/組織のトップの多くが蘇州で一堂に会し、20以上のセッションでin-personの公開討論を交わし、1,600超の1:1 business negotiation meetingが設定され、それに加えて、トップ同士の非公開の個別商談や会食が多々繰り広げられる。CBIICには、政府も協力していて、NMPAやCDEの上層部が毎年蘇州を訪れ、中身の濃い講演を行っている。産官学、中でもとりわけ「産」の関係多業種が3日間一箇所に集まるCBIICは、中国企業のspeedy decision makingに大きく貢献していると思われる。


CBIICを主催するPhIRDA (http://en.phirda.com/) は、1988年に設立された。2000年以前の中国製薬企業は、ジェネリックだったこともあり、それまでのPhIRDAの活動は限定的であった。2000年以降、国産創新化薬が徐々に出現し、2010年以降には、研究開発型の国内製薬企業が次々と設立された。2015年以降は、医薬品規制改革によって、ジェネリック企業から研究開発型企業への転身がさらに加速し、新興企業と転身企業の双方の努力によって、国産創新化薬、国産創新生物製剤のいずれもが飛躍的に増加した。このように会員に多くの研究開発型製薬企業が含まれるようになったことにより、PhIRDAは、2016年11月からInternational Federation of Pharmaceutical Manufactures & Associations (IFPMA) の正式メンバーとなった。


PhIRDAが、日米欧の研究開発型製薬企業団体と異なるのは、会員 (現在157) の中には、製薬企業だけでなく、投資会社、研究機関、大学、病院等が含まれることである。PhIRDAの会員企業/団体/組織の構成こそが、PhIRDAの年次大会としてのCBIICの魅力を増大させ、各企業のトップ自らが毎年蘇州に赴く大きなモチベーションとなっている。


(高野哲臣)

一言メッセージ:「中国におけるイノベーションは小さな蓮がつぼみの一端を尖らせたような始まりの段階にある。イノベーションモデルは様々あるが、患者と臨床的ニーズに焦点を当てるのが何よりも重要である。中国の製薬企業は『導入(买 Buy)、フォロー(跟 Follow)、改良(改 Improve)』から、真のイノベーション(创新)へ向かってほしい」」——杨 志敏(Yang, Z......

文章关键字: 第6回中国医薬創新投資大会(CBIIC) 導入(Buy) フォロー(Follow) 改良(Improve)

由于文章阅读权限问题,会员登录方可查看全文哦!

2206
谁阅读了此文章?
回复评论0
登录后回复评论,不超过1024个字(当前剩余字数:1024)
程昊红 个人用户

身高1米6,气场7米8,江湖人称女魔头。爱听新药开发故事,爱研究高精尖技术,爱写暗黑系小说,爱讲女权主义的高分裂艺术控。

联系方式

联系电话

电子邮箱

cheng.haohong@pharmadj.com

公司名称

研发客

公司网站

公司地址

进入主页
Copyright © 2016-2022 研发客.All Rights Reserved.   建议反馈: Support@PharmaDJ.com   备案/许可证编号:沪ICP备17054709号-1   联系电话:021 - 88194359
关于研发客 | 加入会员 | 联系我们| 知识产权声明